きょうの動意株

課徴金命令の日本通運は響かず、全般高もあって買われる

9062 日本通運 株価チャート

 課徴金命令の日本通運(9062)は、4円高の308円と5日続伸、前日比変わらずの305円で寄り付き、1円安の304円まであったが、すぐに6円高の310円と買われている。公正取引委員会が、輸出向け国際貨物便の運送代金等について、価格カルレルがあったとして同社を含む12社に対し合計90億円の課徴金の支払いを求める決定をした。大手では同社のほか近鉄エクスプレス、郵船航空サービスなど。去る16日には2月19日以来の300円台を回復するなど、最近の株価が戻り歩調にあり、勢いのあることが悪材料を吸収した。「今後、株価の戻りが止まると、売り方の材料となる可能性は残っている」(中堅証券)。

記事中の会社を詳しく見る

日通 (9062)

ページトップ