きょうの動意株

ムーンバットはしっかり、業績増額・増配見直し極低位株思惑

8115 ムーンバット 株価チャート

 ムーンバット(8115・大2)は、前日と変わらずの105円としっかり。100円台出没の極低位値ごろ株思惑から、昨年11月に上方修正された今3月期の大幅増益転換業績と増配が買い手掛かりとして見直され、昨日まで前日と変わらずを挟んで4日続伸している。大証2部株特有の逆行高特性も待ち伏せ買いを誘っている。同社の今3月期業績は、昨年8月に第2四半期(2Q)累計業績を上方修正、11月にその2Q業績を再増額するとともに3月通期業績を上方修正した。首回りアイテムがトレンド商品として注目されたほか、需要期に降雨に恵まれて雨傘、レインシューズなどが順調に推移したことが要因で、通期純利益は期初予想の2億6000万円が5億1000万円(前期は1億1500万円の黒字)と増益転換幅を拡大した。つれて期末配当も、期初予想の3円を4円(前期実績2円)に増配する。株価は、2ケタ台のもみ合いから昨年11月の通期業績増額・増配でようやく100円台を回復した。投資採算的にもPERは5倍台、PBRは0.4倍、配当利回りは3.8%と割り負けており、全般相場の手詰まり局面では思惑買い集中の展開も想定される。

記事中の会社を詳しく見る

ムンバット (8115)

ページトップ