きょうの動意株

USJはストップ高気配、MBO価格にサヤ寄せ

 ユー・エス・ジェイ(USJ、2142・M監理)は、4000円高の4万8700円ストップ高買い気配と大幅続伸となっている。前週末に同社株式への株式公開買い付け(MOB)が観測報道され19日にストップ高気配のまま引けたが、大引け後にそのMBOを正式に発表、さらにMBO価格5万円にサヤ寄せする動きを強めている。MBOは、同社の筆頭株主となっているゴールドマン・サックス・グループの100%間接出資会社クレイホールディングの完全子会社SGインベストメンツ(東京都港区)が、同社のグレン ガンベル社長とともに同社の中長期的な視点に立った事業戦略や資本政策の推進には株式を非公開化することが最善として実施するもので、同社取締役会も賛同意見の表明を決議した。買い付け期間は3月23日から5月21日までの40営業日、買い付け株式数は222万8119株、買い付け代金1112億4135万円を予定、MBO後に同社株は所定の手続きを経て上場廃止となる。同社株には、すでに今年1月早々に株式非公開化の観測が伝えられており、同1月末の今3月期業績の下方修正と綱引きしつつ下値を切り上げてきた。

ページトップ