きょうの動意株

トライSTGは業績再上方修正で最高純益伸ばし急反発

2178 トライステージ 株価チャート

 トライステージ(2178・M)は、400円高の3750円と急反発している。前日25日に昨年9月に続き2009年2月期業績の再上方修正を発表、前期の過去最高純利益を更新する更新幅を拡大することが内需関連の割安株買いを再燃している。同社株は、昨年8月に公開価格4000円で新規上場され、公開価格を大きき下回る2590円で初値をつけ、その後は9月の業績増額で4230円まで持ち直したもののこの一巡で1450円まで急落、ようやく急落幅の3分の2戻しまでリバウンドした。前日の業績再増額は、既存顧客企業のテレビ通販事業が堅調に推移し、新規顧客企業との取引が増加、メディア取引額も増えて諸経費の抑制や開発費の一部未発生も加わったことが要因となった。売り上げを昨年9月の増額値より12億6000万円、経常利益を3億9700万円、純利益を2億1300万円それぞれ引き上げ、純利益は11億5000万円(前期比96%増)と増益率を拡大する。株価は、PER評価でわずか6倍台と割安となり、まず公開価格のクリアに走ろう。

記事中の会社を詳しく見る

トライステ (2178)

ページトップ