きょうの動意株

ハニーズは業績再減額・再減配を嫌気売りして急反落

2792 ハニーズホールディングス 株価チャート

 ハニーズ(2792)は、40円安の515円と急反落している。前日1日に今5月期第3四半期(3Q)決算の開示とともに、今期通期業績の今年1月に続く再下方修正と再減配を発表、嫌気売りが先行している。同社の今期業績は、売り上げを1月減額値よりさらに43億円、経常利益を21億円、純利益を12億円それぞれ引き下げ、純利益は17億円(前期比58%減)と減益率を悪化させる。景気後退、雇用不安などを背景に個人消費が冷え込み、価格競争も激化しており、売り上げが落ち込むことが再下方修正要因として働いた。期末配当は、1月の業績減額時に前期実績・期初予想の35円を25円に引き下げたが、さらに20円に減配する。株価は、1月の業績減額と期末配当の減配を嫌い上場来安値378円まで約300円安し、下げ過ぎ訂正で急落前の水準まで戻した。PERは9倍台、PBRは0.6倍となお下げ過ぎを示唆しているが、全般相場が内需関連のディフェンシブ株よりハイテク株のリバウンド狙い中心に推移していることもあり、下値再確認は避けられそうもない。

記事中の会社を詳しく見る

ハニーズH (2792)

ページトップ