きょうの動意株

三益半導体は業績下方修正で大幅減益転換し続急落

8155 三益半導体工業 株価チャート

 三益半導体工業(8155)は、50円安の1083円と続急落している。前週末3日の今5月期第3四半期(3Q)決算の開示とともに、5月通期業績の下方修正を発表、期初の連続最高純利益更新予想が大幅減益転換することを嫌い利益確定売りが増勢となっている。同社の5月期業績は、売り上げが期初予想より180億円、経常利益が56億5000万円、純利益が31億8000万円それぞれ引き下げられ、純利益は5億2000万円(前期比84%減)と大きく落ち込む。世界的な景気減速により半導体業界で急激に需要が減少、メモリーなどの半導体デバイスの価格が低迷して半導体メーカー各社の設備投資抑制、生産調整が継続し3Q業績が、第2四半期までの減益率を上回る悪化となり、期初の通期業績に対して低進捗率となったことから下方修正した。株価は、業績の減益推移に半導体関連のハイテク株安が波及して昨年12月に上場来安値664円まで急落、売り方の買い戻しと太陽電池用ウエハ装置を評価するグリーン・ニューディール関連思惑が相乗して倍化する急反騰した。下値再確認が進もう。

記事中の会社を詳しく見る

三益半導体 (8155)

ページトップ