きょうの動意株

コスモス薬は3Q好決算に期末配当の増配加わり4連騰

3349 コスモス薬品 株価チャート

 コスモス薬品(3349)は、37円高の1275円と4営業日続伸している。前週末10日に開示した今5月期第3四半期(3Q)決算が、大幅増益・高進捗率で着地し、同時に期末配当の増配を発表したことも加わり、割安株買いが増勢となっている。同社の3Q業績は、前年同期比19%増収、44%経常増益、11%純益増益と伸び、利益は期初予想の通期業績に対して85-82%進捗し、目安の75%を上回った。新規出店を43店舗(閉店1店舗)、既存店24店舗の棚替・改装を実施し、店舗作業の効率化によるローコストオペレーションを実施、これを原資に低価格訴求戦略を強化したことなどが要因となった。期末配当は、前期実績・期初予想の10円を15円に増配する。株価は、今年1月の今期第2四半期累計業績の上方修正で1757円まで500円高し、ディフェンシブ株売り・主力ハイテク株買いの続く全般相場の影響を受けて1030円まで倍返しの調整となった。PERは12倍台と下げ過ぎを示唆しており、再度の高値トライに弾みをつけよう。

記事中の会社を詳しく見る

コスモス薬 (3349)

ページトップ