きょうの動意株

ソニーは久々に値を飛ばし存在感を示すしたが下げに転じる

6758 ソニー 株価チャート

 ソニー(6758)が、30円安の2515円と小幅続落、米国株高を好感し60円高の2605円まで買われたが下げに転じている。最近の同社株はマーケットの主役から外れ、動きにも精彩はないが久々に値を飛ばした。しかし、派手さはないものの今年2月の1491円を安値にジリジリと下値を切り上げ、既に1000円以上も上げており、動き自体はしっかりしている。「トヨタ自動車、ホンダ、シャープなどに比べると元気がないように見られてしまう。自動車のようにハイブリット車といったパンチのある材料がないため投資家の目が向き難い」(中堅証券)。09年3月期に続いて10年3月期も営業赤字見通しだが、11年3月期にはかなりの黒字転換となる見通し。この点についても、「その時点で黒字になっていないようならおかしい」と評価は厳しい。優良人気株から人気が取れて、普通の「優良株」になってきたようだ。

記事中の会社を詳しく見る

ソニー (6758)

ページトップ