きょうの動意株

ポイントは4月の既存店売り上げ3%減を嫌気し続落

2685 アダストリア 株価チャート

 ポイント(2685)は、120円安の4070円と続落している。前週末1日に発表した4月の国内月次売り上げで、既存店が前年同期比3.0%減となったなったことを嫌気した売り先行となっている。同社の4月月次売り上げは、既存店が前年同期比97.0%となったが。全店ベースでは、新規出店が4月22日オープンのコレクトポイント原宿店を含めて21店舗となり、同113.5%と連続してプラスとなった。上旬・下旬の気温が平年より低かったが、中旬には全国的に高く初夏物の販売が順調に推移し、メンズではイージーパンツ、長袖のボーダー柄Tシャツ、レディースのギャザースカート、デニムジーンズなどが伸びたことなどが伸びた。株価は、今年3月の前期業績の上方修正で年初来安値3260円から1400円高、調整安値からは輸入ブランドを含めカジュアル衣料大手の出店ラッシュが続く原宿地区への新旗艦店出店を評価し再騰したが、4500円のフシが上値を押さえており、4000円の下値で下げ止まるか見極めるところだろう。

記事中の会社を詳しく見る

アダストリ (2685)

ページトップ