きょうの動意株

ABCマートが8日続落、内需株見直し人気再燃にはならず

2670 エービーシー・マート 株価チャート

 エービーシー・マート(2670)は、16円安の1926円と8日連続安、一時22円安の1920円まで下げている。ただ、年初来安値の1701円(3月13日)に対しては余裕がある。「主力の輸出関連株が頭打ちになれば、本当は真っ先に内需株の代表格に人気が回ってもいいのだが、かつての元気はない」(中堅証券)。業績は順調。09年2月期の9.8%増収、10.8%の営業増益に続いて、10年2月期も8.5%増収、5.3%の営業増益見通し。前期に2円増配して年32円とした配当は継続する。1株利益も148.7円の見通し。PERは13倍弱と、昨年12月に3900円の高値をつけた頃のPER26倍程度から大きく低下し割高感はなくなっている。「ひと頃の節約志向を背景としたマーケットでの人気は下火になっているが、下値を拾って気長に待てば、いずれ好業績が見直される時はくるだろう」(同)。昨年暮れの高値からツルベ落としで下げたため、上値にはシコリが残っている。信用買い残も高水準のまま。

記事中の会社を詳しく見る

ABCマト (2670)

ページトップ