きょうの動意株

青山商が主力の大阪市場で続伸、値上率8位、積極的な出店に注目

8219 青山商事 株価チャート

 青山商事(8219)が、主力の大阪市場で18円高の1488円と続伸、一時25円高の1495円と買われている。10時前の時点では、大阪1部市場での値上がり率弟8位。去る5月8日に09年3月期決算を発表。営業利益24.7%減、経常利益で4.7%減と減益ではあったが、消費不振の中では健闘しているとの見方もあった。10年3月期も32.9%の営業減益予想。ただ、地価の下落や賃料の低下傾向などから、前期に41店舗を出店(閉店3店)を行っている。しかも、比較的好立地の出店ということで、今期への期待がある。定額給付金での需要も期待されている。「最近は職を失した人が、新しいスーツで気分を一新し就職活動に取り組む動きもみられる」(中堅証券)。減益とはいえ予想1株利益は88.0円と高く、全般相場が調整色となってきたことで出遅れ銘柄を物色する動きが見られる。

記事中の会社を詳しく見る

青山商 (8219)

ページトップ