きょうの動意株

オービックは3期ぶり最高純益に最高位投資判断継続がオンし続伸

4684 オービック 株価チャート

 オービック(4684)は、160円高の1万4250円と続伸している。前週末に国内証券が、最高位投資判断を据え置き目標株価を引き上げたことを手掛かりに、今3月期業績の3期ぶりに過去最高純利益更新予想を見直し割安株買いが増勢となっている。同社の今期業績は、前期比485億円(前期比2%増)、経常増益179億円(同3%増)、純利益107億円(同13%増)と予想された。企業業績の悪化でIT投資の抑制が続く厳しい経営環境下で、前期末に受注残6カ月を確保し、直販営業力と自主ブランドの戦略商品を駆使して基幹系の統合業務ソフトウェア「OBIC7シリーズ」に今期中に新製品「OBIC7FX」のラインアップを充実させることなどが増益転換する。株価は、今年3月につけた2番底1万1750円から今期業績の増益転換、自己株式取得をテコに底上げした。なおPER12倍台の割安訂正に期待を高めよう。

記事中の会社を詳しく見る

オービック (4684)

ページトップ