きょうの動意株

平和堂は4連騰、自己株式取得をキッカケに割安株買い膨らむ

8276 平和堂 株価チャート

 平和堂(8276)は、68円高の1234円と4日続伸している。前日26日に発表した自己株式取得をキッカケに需給好転思惑が高まり、下げ過ぎ訂正の割安株買いが膨らんでいる。自己株式取得は、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行することを目的にしており、200万株(発行済み株式総数の3.57%)、26億円を上限に5月27日から来年2月19日までを取得期間に実施する。株価は、生活防衛意識の高まり、消費マインドの低下に大型店の堅田店を建て替えるために閉鎖したことが響いて前2月期業績を下方修正、2ケタ減益着地したことが響き、年初来安値1041円まで売られた。今期業績も、厳しい経営環境が続くとして減収・経常減益を予想したが、純利益は前期落ち込みの反動で60億円(前期比14%増)を見込み、下げ過ぎとして底離れを探ってきた。PERは10倍台、PBRは0.6倍、配当利回りは2.1%と割り負けており、一段の底上げに進もう。

記事中の会社を詳しく見る

平和堂 (8276)

ページトップ