きょうの動意株

パーク24は高値更新、業績上方修正で増益転換率を拡大

4666 パーク24 株価チャート

 パーク24(4666)は、44円高の880円と変わらずを挟み4日ぶりに反発し、5月20日につけた年初来高値878円を更新している。前日28日に今4月第2四半期(2Q)累計決算の開示とともに、2Q・10月通期業績の上方修正を発表、増益転換率を拡大することが、売り方の買い戻しを誘い買い増勢となっている。上方修正のうち10月通期業績は、売り上げを期初予想より8億円、経常利益を6億円、純利益を5億5000万円それぞれ引き上げ、純利益は53億5000万円(前期比12%増)とした。駐車場運営事業で、不動産市況悪化を背景に土地の一時的活用ニーズが高まる良好な環境下、厳選した駐車場開発により優良新規物件が大幅に増加、解約も減少して2Q総運営台数が13%増の25万3122台と伸びたことが要因となった。株価は、年初来安値578円から3月のマツダレンタカーの株式取得で、同社が展開しているカーシェアリング事業が業容拡大・業績押し上げ思惑を高めて300円高、投資採算的には買われ過ぎとも観測され売り残が積み上がり株不足となっている。好需給主導で内需関連人気を再燃して一段高を窺おう。

記事中の会社を詳しく見る

パーク24 (4666)

ページトップ