きょうの動意株

ラクーンは2日連続のストップ高を演じたが反落

3031 ラクーン 株価チャート

 ラクーン(3031・M)は、2万300円安の22万6700円と反落している。6月3日に前2009年4月期業績の一転した上方修正を発表、4日、5日と2日連続のストップ高を演じたが、5日大引け後にその4月期決算を開示、今期業績を2ケタ増益、出展企業数純増と予想した。同社の前期業績は、3日の上方修正通りに売り上げが前々期比23%となり、経常利益は9300万円(前々期は1億5800万円の赤字)、純利益は8900万円(同1億6000万円の赤字)と黒字転換した。BtoBの電子商取引サイト「スーパーデリバリー」の出展企業数は計画未達となったが、会員小売数が5278店増の2万2851店、商材掲載数も約7万件増の26万287件と計画を上回り、販管費が低水準で推移したことが、「オンライン激安問屋」、「バイヤーズナビ」のサービス終了に伴う事業再編損失を吸収して黒字転換につながった。今期業績も、期末の出展企業数を80社、会員小売店を2884店、商材掲載数を2万315件の純増と見込み、客単価、リピート率向上を進めて増収増益と予想、純利益は1億1000万円(前期比23%増)とした。なお配当は、前期の黒字転換を受けて資本準備金を振り替えて繰越損失を解消して1450円の初配当を実施したが、今期は未定としている。株価は、投資採算的には割安感はないが、2日間で約40%の棒上げを演じた軽快足を期待してなお下値買いが増勢となろう。

記事中の会社を詳しく見る

ラクーン (3031)

ページトップ