きょうの動意株

日清紡が4ケタ直前に出直り、自動車関連にエネルギー人気も

3105 日清紡ホールディングス 株価チャート

 日清紡ホールディングス(3105)が、4円安の994円と反落。1円高の999円まと4ケタが直前。4月27日に1094円と年初来高値をつけている。現在の収益柱は自動車用ブレーキ事業ということで、トヨタ自動車株の上伸の刺激を受けていた。もっとも、ブレーキに次ぐ成長事業として太陽電池製造装置やセパレーターなど環境、エネルギー分野に注力。特に、白金に代わる燃料電池用カーボンアロイ触媒の開発は注目材料。「ここでの出直りは自動車関連としてではなく、エネルギー関連としての色彩が強い」(中堅証券)。09年3月期に4億700万円(08年3月期120億円強)まで落ち込んだ営業利益が、10年3月期は50億円と回復見通し。ただ、気になるのは信用買い残の多いこと。このため、かなり、好材料は織り込んでいる可能性がある。

記事中の会社を詳しく見る

日清紡HD (3105)

ページトップ