きょうの動意株

新興のリスクモンスターが続伸、景気不透明感で動意

3768 リスクモンスター 株価チャート

 新興銘柄のリスクモンスター(3768・HC)が、2500円高の6万2800円と3日続伸で、商いも弾んでいる。特に、新しい材料はないが、「全般相場とは反対の動きをする銘柄。昨年10月に全般相場が金融不安で崩れた中で、26週線を抜いて買い転換し上昇に転じた。今年3月には、多くの銘柄が新安値をつける中で、同社株は、逆に、新高値をつけていた。今、全体相場は、景気先行きの不透明感からモタついてきたことで、再び出番登場といえる場面」(中堅証券)。これは、同社のビジネスが不況ほど繁忙ということがある。ネットを使った企業の審査・与信情報を提供。振り返ってみれば、昨年10月は金融不安による企業倒産の増加、今年3月は「期越え危機」による倒産の心配などがあった。当時に比べると、景気には明るさはみららるものの、失業率は依然として高いなど、根本的に倒産リスクが解消されたわけではない。業績も好調。PERも13倍台と低く、モミ合い放れから10万円との声もある。

記事中の会社を詳しく見る

リスモン (3768)

ページトップ