きょうの動意株

全般安の中で伊藤園が3日続伸で連日高値、選挙関連需要にも期待

2593 伊藤園 株価チャート

 全般安の中で伊藤園(2593)が、3円高の1510円と3日続伸、10円高の1517円と買われ連日の年初来高値更新。4月28日の1160円台から、気温の上昇と共に株価も上昇に転じ、特にここに来て輸出関連銘柄の不振が加わり、その分、上げ足がスピードアップしている。今朝の高値まで4月安値3割高、3月につけた年初来の安値1127円からだと34%の上昇。09年4月期が減益となったことで、同社に対し慎重な見方をするアナリストが増えたことは事実。しかし、一方で、「20年前に飲料界では隙間だったお茶を一大マーケットに育てた手腕はたいしたもの。コーヒーと炭酸飲料市場に本格展開することを打ち出していることは、実績があるだけに注目したい」(中堅証券アナリスト)との声もある。10年4月期は営業利益120億円(前期106億1300万円)と増益見通し。夏本番で需要が期待できる。それと、「選挙関連としても需要が期待できる」(同)ということだ。

記事中の会社を詳しく見る

伊藤園 (2593)

ページトップ