きょうの動意株

キリンHDが反発、上期課税ベース販売が業界上回る好調を評価

2503 キリンホールディングス 株価チャート

 キリンホールディングス(2503)が、15円高の1292円と3日ぶり反発、17円高の1294円まで買われた。この日発表の2009年1~6月・上半期のビール『課税出荷数量』において、同社の健闘ぶりが手がかり。ビール・発泡酒・新ジャンルの合計は業界全体で0.2%増と3期ぶりに増加した。同社は2.5%増と業界平均を大きく上回り、特に、3つのジャンルとも業界の平均を上回った。なかでも「一番絞り」、「淡麗シリーズ」、「のどごし生」の好調が寄与。「のどごし生」は2005年の発売以来累計の販売本数が60億本を突破という好調ぶり。このほか、課税対象とはならないがアルコール0.00%の「キリンフリー」のヒットもある。6月中間期、12月期について上方修正の期待も高まる。夏場シーズンで1500円を目指す動きとみられる。

記事中の会社を詳しく見る

キリンHD (2503)

ページトップ