きょうの動意株

日立製作所は4日ぶりに反落、急膨張した信用買い残が重荷

6501 日立製作所 株価チャート

 日立製作所(6501)が、7円安の274円と4日ぶりに反落。一時4円高の285円と買われた。この間の上げ幅は20円強と小幅だが、底打ちから戻りに転じていることに安堵感もある。というもの、フシとみられていた300円を切ったことで大きく下げるのではないかと危惧されていた。特に、5月の404円までの戻りで「信用買い残」が急増していたことで処分売りが懸念された。原子力、火力・水力、環境等のテーマ性に沿うことと、PBRが0.9倍程度と低いことから買いが先行した。当面の材料は、これから発表される10年3月期の第1四半期決算。先行きに期待できるような内容なら一段の上値も期待できるだろうが、逆に、期待が持てないようだと膨張した信用買い残が圧迫となって一段安もありうる。

記事中の会社を詳しく見る

日立 (6501)

ページトップ