きょうの動意株

『未病』の養命酒製造に調整一巡感、夏バテ需要で4ケタ相場も

2540 養命酒製造 株価チャート

 薬用酒の養命酒製造(2540)は、2円安の894円と小安い。収益源の養命酒は、テレビCM『未病』の効果もあってドラッグストアなどでの需要堅調。「高齢化時代にマッチしているし、夏バテ対策のこの時期にもぴったり。最近は東南アジアでの需要も伸びているようだ」(中堅証券)。大正製薬と開発したノンアルコールドリンク剤を今秋発売するという材料もある。今3月期の営業利益は22億2000万円(前3月期23億5100万円)と高水準キープし順調見通し。年18円配当は継続。予想1株利益は47円、1株純資産は984円。PER19倍、PBRは0.9倍。6月に974円と買われたものの1000円をつけることができなかったことで、目先筋の処分売りが出ていたが、高値から1ヶ月経過で調整はほぼ一巡とみられる。『夏バテ防止』人気で夏場に1000円をつける可能性は期待できそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

養命酒 (2540)

ページトップ