きょうの動意株

任天堂は5日続伸しレンジ上限に接近、30日の第1Q発表に注目

7974 任天堂 株価チャート

 任天堂(7974)が、主力の大阪市場で150円高の2万6780円と5日続伸、170円高の2万6800円まで買われている。4月半ば以降は下値2万5000円、上値2万8000円前後のモミ合いで推移。この日はモミ合いの上値水準に接近となった。今後、モミ合いを抜けるかどうかが注目される。このきっかけとなるであろう材料は、今3月期の第1四半期決算の7月30日(木)発表。「年間ベースでの業績は好調が続いているが、第1四半期で、どの程度、予想を上回るか大いに期待される」というのがマーケットのコンセンサスのようだ。ただ、期初に比べると円高傾向にあり、これがどの程度影響しているかも注目される。一方、「日経平均が1万円に乗せているのだから、本来、同社株は今頃3万円相場になっていてもおかしくない。以前は相場が沈滞した時はすぐに同社株に人気が回ったが、今は他に買う銘柄があるため、かつてほど人気が盛り上がらない」(中堅証券チャーチスト)との見方もある。売買単位が100株で購入資金が270円程度も必要となることもあるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

任天堂 (7974)

ページトップ