きょうの動意株

日車輌は業績上方修正で最高純益更新幅を伸ばし反発

7102 日本車輌製造 株価チャート

 日本車輌製造(7102)は、24円高の598円と反発している。前日28日に今3月期第1四半期(1Q)決算とともに、第2四半期(2Q)累計・3月通期業績の上方修正を発表、前期に続く最高純利益をさらに伸ばすことが、売り方の買い戻しを伴い鉄道関連の環境株人気を再燃させている。上方修正のうち3月通期業績は、売り上げを期初予想据え置きとしたが、経常利益を6億円、純利益を4億円それぞれ引き上げ、純利益は22億円(前期比37%増)とした。1Q決算でJR東海向けN700系新幹線電車や京王電鉄、名古屋鉄道、台湾向け地下鉄電車部材などが順調に推移しており、鉄道車両事業の海外案件の原価低減などが2Q・通期業績の上方修正につながった。株価は、前期業績の相次ぐ上方修正に今期業績の続伸予想、鉄道関連のエコ関連人気が上乗せとなって610円高値まで底上げした。高値もみ合いを続け投資採算的にも割高感は否めないが、売り方も買い戻し主導の需給相場思惑を強めよう。

記事中の会社を詳しく見る

日車両 (7102)

ページトップ