きょうの動意株

新光電工はストップ高気配、業績上方修正で黒字転換し高値更新

6967 新光電気工業 株価チャート

 新光電気工業(6967)は、200円高の1493円ストップ高買い気配と大幅反発し、前日ザラ場に顔合わせした年初来高値1328円を更新している。前日30日に今3月期第1四半期(1Q)決算とともに、第2四半期(2Q)累計・3月通期業績の上方修正を発表、通期純利益が期初の赤字予想から黒字転換することを手掛かりに売り方の買い戻しを交え買い再燃となっている。業績修正のうち、3月通期業績は期初予想より売り上げを100億円、経常利益を107億円、純利益を66億円それぞれ引き上げ、純利益は期初予想の27億円の赤字から39億円の黒字(前期は60億4200万円の赤字)と高変化する。世界的な景気低迷で半導体市場は今後も厳しい状況が続くが、1Q後半にかけて一部製品が、極端な在庫・生産調整局面から脱し、売り上げが期初予想を上回り、経費削減などの緊急対策、生産革新活動の効果も上乗せとなって上方修正・黒字転換につながった。株価は、今期業績の連続赤字予想で1株純資産を確認する1000円台割れとなり、売り方の買い戻し主導で1300円台の上値を試す中段もみ合いが続け、米インテル社の好決算関連で上値を伸ばした。一段のリバウンドを試そう。

記事中の会社を詳しく見る

新光電工 (6967)

ページトップ