きょうの動意株

不二油は1Q好決算を手掛かりに割安株買い強まり続伸

2607 不二製油グループ本社 株価チャート

 不二製油(2607)は、13円高の1183円と続伸している。前日6日に今3月期第1四半期(1Q)決算を発表、2ケタ増益で着地し期初予想の第2四半期(2Q)累計業績に対して高進捗率を示したことを手掛かりに割安株買いが強まっている。同社の1Q業績は、前年同期比12%減収、34%経常増益、155%純益増益と伸び、利益進捗率は、期初に減益転換を予想した2Q業績に対して80-79%と目安の50%を大きくクリアした。油脂部門でスペシャリティ製品が順調に推移し、中期経営計画に沿って顧客ニーズに即した機能性素材を拡販、コスト削減や原材料価格に応じた販売価格の見直しを続けたことなどが業績高進捗率につながった。2Q累計・3月通期業績は期初予想に変更はなく、通期純利益は、前期計上の海外子会社配当金益金不算入による繰延税金負債取り崩しが一巡し、66億円(前期比11%減)と見込んでいる。株価は、今年5月発表の今期業績が市場コンセンサス並みとなり、同時発表の中期経営計画の営業利益目標を引き上げたことも引き金となって200円幅の底上げとなった。なおPER15倍台の割安修正が続こう。

記事中の会社を詳しく見る

不二製油G (2607)

ページトップ