きょうの動意株

ワタミは1Qの大幅増益・高進捗業績を評価し続伸

7522 ワタミ 株価チャート

 ワタミ(7522)は、25円高の1930円と続伸している。前日10日に今3月期第1四半期(1Q)決算を発表、大幅増益転換して着地し、利益が、期初予想の第2四半期(2Q)累計業績に対して高進捗したことを評価して売り方の買い戻しを交え下げ過ぎ訂正買いが増勢となっている。同社の1Q業績は、前年同期比7%増収、29%経常増益、97%純益増益と伸び、2Q業績対比の利益進捗率は68-74%と目安の50%を大きく上回った。好調に推移している外食チェーン店「わたみん家」を国内5店、海外1店を新規出店し、6店を業態転換、グループ売り上げが前年同期並みとなり、介護事業でも1棟の新規施設を開設し既存施設の入居率が94.2%と高水準を維持したことなどが要因となった。2Q・3月通期業績は期初予想に変更はなく、通期純利益は30億円(前期比17%増)と増益転換を見込んでいる。株価は、今期業績予想が市場コンセンサスを下回るとして1790円まで200円安し、農業再生法人への出資などの農業関連人気も再燃して底上げを窺っている。投資採算的に割安感は乏しいが、信用好需給主導でなお戻りを試す展開が続こう。

記事中の会社を詳しく見る

ワタミ (7522)

ページトップ