きょうの動意株

ジー・トレは株式交換でサヤ寄せ思惑を高めてストップ高気配

 ジー・トレーディング(3348・JQ)は、500円高の4750円ストップ高買い気配と急続伸している。前日10日に親会社のガリバーインターナショナル(7599)とともに、株式交換化による完全子会社化を発表、前日終値現在の株式交換比率換算でなお親会社株価にサヤ寄せ余地があるとして思惑買いが高まっている。株式交換は、ジー・トレの業績が、円高による輸出市場の停滞で中古商用車市場の価格低迷などで業績が赤字転落、今2月期も為替差損や希望退職者募集などの事業整理損を計上することから2期連続の債務超過となりジャスダック証券取引所の上場廃止基準に抵触することから、ガリバーの完全子会社となって早期の業績改善と事業再構築を図ることを目的にしている。今年2月に実施したガリバー向けの第3者割当増資に次ぐリストラ策であり、株式交換は、今年10月の両社の承認臨時株主総会を経て12月1日を効力発生日に予定しており、株式交換比率はジー・トレ株式1株にガリバー株式0.75株を割り当て交付する。前日終値現在で、なお600円超幅の上値が計算されている。なおガリバーも、170円高の6620円と続伸している。

ページトップ