きょうの動意株

NPCは続落も株式分割の権利付き最終日迫り再考余地

6255 エヌ・ピー・シー 株価チャート

 エヌ・ピー・シー(6255・M)は、90円安の4990円と5営業日続落している。ただ下値では8月25日の株式分割の権利付き最終日に向け、権利取りの動きが続いており、権利落ち後には環境関連の材料株人気の再燃も期待される。同社の株式分割は、投資しやすい環境を整えるために投資金額を引き下げ、流動性の向上と投資家層の拡大を図ることを目的に1対2の分割比率として7月30日に発表され、株価は、窓を開けて5450円まで500円幅の急伸となり、高値もみ合いを続けている。業績も好調で、今8月期業績は、今年6月に再上方修正されるとともに期末配当も増配された。さらに7月6日に発表された第3四半期業績は、大幅増益で着地し、利益はすでに再上方修正された8月通期予想を上回った。太陽電池製造事業で今年4月にフル操業となった松山第3工場の拡張により国内外の太陽電池メーカーの旺盛な需要に対応可能となったことが要因で、10月の決算発表に向け、今期業績の上ぶれ着地、来期続伸の期待も高まってくる。主力株が、再度の円高などで上値を重くしていることもあり、環境関連の材料株人気が再燃しよう。

記事中の会社を詳しく見る

NPC (6255)

ページトップ