きょうの動意株

ロームが3日続落、7000円超の壁抜けず処分売りが先行

6963 ローム 株価チャート

 ローム(6963)が、主力の大阪市場で150円安の6160円と3日続落、180円安の6130円まで下げている。このところの下げの厳しさが目につく。この背景には、今年6月30日に年初来高値7030円をつけ、8月3日に買い直されて7000円をつけたものの高値を抜くことができず二番天井形成となったことがある。また、9月中間期は上方修正されたものの、10年3月期は予想通りだったこともあるようだ。9月中間期の営業赤字が当初の80億円から20億円へ大幅に縮小する。同社はカスタムLSIで首位。OKIの半導体事業を買収。テレビなどエレクトロニクスの回復が寄与している。このため、10年3月期は当初予想の営業利益2.1倍の220億円を上回る可能性はある。処分売りが一巡すれば見直しが予想される。6000円割れあたりに狙いを定めて突っ込みは思い切って買ってみたい。

記事中の会社を詳しく見る

ローム (6963)

ページトップ