きょうの動意株

リコーリースは反落、当面は調整でも低PBRで見直し余地

8566 リコーリース 株価チャート

 リコーリース(8566)が、70円安の2005円と反落、84円安の1991円と2000円台を割り込んでいる。前日、2000円のフシを抜いて2075円と買われ、勢いづくかと思われたが、一転しての急反落。「7月半ば以降、ジリ高だった。それが急伸に変わった。チャートではジリ高から急伸となれば一旦、天井の可能性があるとして利益確定売りが出やすい」(中堅証券チャーチスト)。少し長いチャートで見ると、07年7月末から08年9月まで1年超にわたって2000~2500円で大きくモミ合った水準に入ってきたことで、やれやれの売りが頭を押さえているようだ。同社はリコー系。今3月期の営業利益は前期比0.6%増見通しと堅調。特に、1株当り純資産2923円(第1四半期末)と優秀で、PBRが0.7倍程度と割安感がある。短期的な調整が一巡すれば、再び、見直される可能性は十分ある。07年当時のモミ合いの上値水準2500円目標で押し目買いがよいだろう。

記事中の会社を詳しく見る

リコーリス (8566)

ページトップ