きょうの動意株

東洋建設に商い増加、「海面上昇」関連と手がけやすい株価水準で

1890 東洋建設 株価チャート

 海面上昇の伝えられたことで東洋建設(1890)が、52円と前日比変わらずだが出来高は増えている。52円には65万株の買い物が入っている。世界自然保護基金が2日、2100年までに世界の海面が最大1.2メートル上昇するとの予測を明らかにした。地球温暖化で北極圏の氷床などが解けるため。「今年夏の日本は大きな水害に見舞われた。河川の強化、海面上昇に備えた堤防の強化工事等が必要になってくる」(中堅証券)。同社は海上土木が得意でビジネスの拡大が予想される。前3月期に復配を果たし、今3月期4.1%の営業増益見通しと業績は順調で、株価が2ケタと低い水準にあるため個人に買いやすい銘柄といえる存在。中期100円目標で仕込める水準だろう。

記事中の会社を詳しく見る

東洋建 (1890)

ページトップ