きょうの動意株

共英製鋼は3日ぶり反発、高値から3ヶ月経過で出直りも

5440 共英製鋼 株価チャート

 電炉大手の共英製鋼(5440)が、30円高の2150円と3日ぶりに反発。50円高の2170円と買われている。6月12日の2805円と6月29日の2775円で「ダブル天井」を形成し、以後、調整が続いている。「日柄整理が3ヶ月経過し短期的には戻りが見込める」(中堅証券チャーチスト)ところに来ている。今3月期は38.3%減収、41.0%の営業減益見通し。利益額としては今期155億円と100億円を大きく上回り、配当も年40円を継続し1株当り純資産2755円、予想1株利益213.8円と優秀。特に、PBRは6月時点では1倍を超えていたが、現在は0.8倍弱に低下し割安感が出ている。新政権によるCO2削減策でコストアップが予想され、中長期的には展開を見極める必要があるが、短期的には2500円どころへの反発も予想される。

記事中の会社を詳しく見る

共英製鋼 (5440)

ページトップ