きょうの動意株

正栄食は高値更新、今度は通期業績を増額し増益転換

8079 正栄食品工業 株価チャート

 正栄食品工業(8079・東2)は、2営業日ぶりに商いが成立し10日につけた年初来高値460円に対して10円高の470円と急伸、高値を更新している。前週末11日に今10月期第3四半期(3Q)決算の発表に合せて、今年3月に下方修正した通期業績を一転して上方修正、減益予想が増益転換することをテコに割安株買いが増勢となっている。同社の今期業績は、3月の下方修正値を6月に第2四半期累計業績を上方修正、さらに今回、通期業績を上方修正した。売り上げは3月の減額値より10億円引き下げたが、経常利益は6億5000万円、純利益は3億5000万円それぞれ引き上げ、純利益は6億円(前期比11%増)と増益転換する。売り上げは、製菓原材料類やナッツ、ドライフルーツが、景気後退による国内需要低迷で落ち込むが、第1四半期以降に早期の在庫調整やその後の購買単価の安定により売上総利益率が改善、第3四半期業績が3月の通期減額値を大きく上回って着地したことから上方修正した。株価は、値付き難で推移、今年3月の業績減額、6月の2Q業績増額も反応は限定的で400円台での小動きが続いた。3度目の正直でPER14倍台、PBR0.4倍の割り負け修正に動こう。

記事中の会社を詳しく見る

正栄食 (8079)

ページトップ