きょうの動意株

ホクトが戻り高値に接近、本格的「寒波」到来に備え押し目買い

1379 ホクト 株価チャート

 ホクト(1379)が、20円高の2180円と反発、25円高の2185円と買われ戻り高値2210円(8月31日)に接近となっている。年初来高値は1月9日につけた2860円。例年、冬場に高値をつけることが多いため、これから、年末年初にかけての活躍を見込んだ買いとなっている。国内でのブナシメジなどの好調に加え、立ち上げたアメリカ、台湾も出足はよい。特に、国内では野菜価格高騰による追い風もある。しかも、最近は「まいたけ」が新型ウイルス予防にも効果があるとハヤされるなど、きのこへの注目度は高い。8月に買われたのは新型ウイルス関連として注目された。PERは13倍台と割安感もある。「日足チャートでは高値波乱の印象だが、週足チャートではきれいな下値切り上げ型」(中堅証券チャーチスト)。まだ本格的な寒波到来→鍋シーズン到来、では無いだけに、上値買いは慎み、押し目買いに徹したい。

記事中の会社を詳しく見る

ホクト (1379)

ページトップ