きょうの動意株

コクヨは低PBRで続伸、底流には業界再編の思惑も

7984 コクヨ 株価チャート

 コクヨ(7984)が、27円高の827円と続伸、29円高の829円と買われている。特に、材料が出ているわけではない。前週、1ヶ月半ぶりに800円を割ったものの787円で下げ止まり大きく下げなかったことで押し目買いが入ってきたようだ。PBRが0.6倍前後と低く、年15円配当を継続していることに対する見直しもある。ただ、足元の業績は不振。かつての、オフィスビル建設ラッシュが影をひそめオフィス家具の需要は減少、今12月期は17.2%減収、90.7%の営業減益見通しで予想1株利益はわずか1.7円。「いくら、低PBRでも業績が不振では上値は買難い。来期以降がどのていど回復するかがポイント。仮に、来期の予想1株利益を10円とみてもPERは82倍台と非常に高い。かつてのように、新しいビルが次々と建設されるのなら高PERも頷けるが、もう、そういう時代ではない。むしろ、業界再編もあり得るのではないか。一般個人は下値拾いに徹するのがよいだろう」(中堅証券)。

記事中の会社を詳しく見る

コクヨ (7984)

ページトップ