きょうの動意株

ホギメディは反落、2Q業績が増収益着地も期初予想をやや下振れ

3593 ホギメディカル 株価チャート

 ホギメディカル(3593)は、150円安の4820円と3営業日ぶりに反落している。前日13日に発表した今3月期第2四半期(2Q)累計決算が、期初予想よりやや下ぶれたことを嫌気され売り先行となっている。同社の2Q業績は、前年同期比3%増収、3%経常増益、3%純益増益と続伸した。手術用品類の医療用キット製品が、「オペラマスター」を中心に堅調に推移し、手術用品類の医療用不織布製品も「サーレム戦略」に増収を確保、新型インフルエンザの感染拡大でマスクなどの関連製品の受注が伸びたことなどが寄与した。3月通期業績は期初予想を据え置き、純利益は52億1000万円(前期比45%増)と増益転換、2期ぶりの過去最高更新を見込んでいる。株価は、今期の最高純益更新予想で5480円の戻り高値をつけたものの、6月に実施した自己株式売り出し(売り出し価格4723円)を嫌って5000円台割れとなった。売り出し価格を下値としたPER15倍台でのモミ合いが続こう。

記事中の会社を詳しく見る

ホギメディ (3593)

ページトップ