きょうの動意株

キリンHDは反落、陽線・陰線を交互に繰り返し動き煮詰まる

2503 キリンホールディングス 株価チャート

 最近、高安交互のキリンホールディングス(2503)は、この日は20円安の1376円と反落、27円安の1369円と安くなった。最近は陽線と陰線が交互に出て、株価は前週1400円水準を回復していた。ビール需要期の夏場を過ぎたこともあって、8月7日の年初来高値1443円をピークにやや上値の重い動き。とは言っても下値も堅く、概ね1300~1400円の往来相場。足元は円高による海外事業の収益が目減りするマイナス面も目立つが、海外企業の買収に関しては“値頃感”が出ることで追い風となりそうだ。リニューアルした「一番絞り生ビール」の絶好調や、春に売り出したノンアルコール「キリンフリー」のヒットなどで今12月期の利益を増額、1株利益は62.9円。さらに来期の1株利益は74.4円が見込まれる。1400円前後での動きが煮詰れば再上昇が見込まれる動きで、高値を更新してくれば1700円前後が早いだろう。

記事中の会社を詳しく見る

キリンHD (2503)

ページトップ