きょうの動意株

メディ一光は株式分割に業績上方修正が相乗し年初来高値を更新

3353 メディカル一光 株価チャート

 メディカル一光(3353・JQ)は、3日ぶりに商いが成立し、10月19日終値に対して4万円高の40万円と急伸し8月21日につけた年初来高値39万1000円を更新している。前日21日に株式分割と今2月期業績の上方修正を発表、好材料歓迎の買い物が集まっている。株式分割は、投資金額を引き下げて同社流通株式を増加させ、投資しやすい環境を整え投資家層を拡大することを目的にしており、11月30日割り当てで1株を2株に分割する。一方、業績修正は、今年8月の今期第2四半期(2Q)累計業績の上方修正に次ぐ通期業績の上方修正になる。調剤薬局事業の売り上げ増加や医薬品卸事業、ヘルスケア事業の堅調推移に諸経費の効率的運用による販管費比率低下が上乗せとなり上方修正につながった。数値的には売り上げを期初予想より7億4600万円、経常利益を1億3600万円、純利益を7700万円それぞれ引き上げ、純利益は、4億800万円(前期比24%増)と前期に続き過去最高更新の更新幅を拡大する。株価は、10月に入って商いが成立したのがわずか2日と極端な値付き難・品薄が続いているが、8月の2Q業績増額では5万円高した。再度、PER8倍台の下げ過ぎ訂正を窺おう。

記事中の会社を詳しく見る

メディ一光 (3353)

ページトップ