きょうの動意株

アロン化が高値更新で400円に接近、低PBRと介護製品に注目

 アロン化成(7882)が、5円高の390円と4日続伸し、21日につけた年初来高値385円を更新、400円に接近となっている。400円に乗せれば08年9月以来。低PBRと介護製品が注目されているようだ。介護製品では「排泄介護用品」(ポータブルトイレなど)、「移動・歩行用品」(シルバーカーなど)、「入浴介護用品」(入浴イスなど)、「住宅改修用品」(段差解消商品など)、「病院・施設用品」(大型ゴミ収集容器・おむつ消臭ワゴンなど)、身近な分野を数多く手がけている。今期から決算期を3月から12月へ変更、今12月期は9ヶ月の変則決算。配当は7円50銭の予定。1株当り純資産695円に対し株価はPBRは0.5倍台と低い。400円前後は、かなり厚い壁となっているが、抜いてくれば500円前後までフシがないだけに軽い動きが予想される。「介護関連」をマーケットが、さらに買い材料とするか注目される。

ページトップ