きょうの動意株

ホトニクスは今期営業減益予想を嫌い利益確定売り先行で続落

6965 浜松ホトニクス 株価チャート

 浜松ホトニクス(6965)は、55円安の2205円と続落している。前日9日に発表した前9月期業績が、今年9月の上方修正値より上ぶれて着地も、今期営業減益予想を嫌い利益確定売り先行となっている。同社の前期業績は、減額・増額修正が交錯、今年6月に下方修正したものを逆に9月に上方修正したが、実績は、この9月増額値を売り上げで7600万円、営業利益で11億4100万円、経常利益で13億9400万円、純利益で6億9100万円各上ぶれ、純利益は17奥9100万円(前々期比86%減)と減益率を縮小した。為替レートは、前回想定より円高で推移したが、北米向けを中心にPET装置用光電子増倍管などの市場動向がさらに堅調に推移したことなどが上ぶれ着地要因となった。今9月期業績は、なお景気動向は不透明で為替相場にも不安定要因を想定したが、通期売り上げは748億円(前期比3%増)と増収転換だが、営業利益は35億円(同7%減)、経常利益は37億円(同23%減)純利益は22億円(同22%増)を見込んでいる。株価は、前期業績の増・減額修正交錯で信用売り残が積み上がり、前回9月の前期業績の増額では売り方の買い戻しが先行して10月26日に年初来高値2360円と200円高し目先天井を形成しており、下値固めの動きとなることが予想される。

記事中の会社を詳しく見る

浜松ホト (6965)

ページトップ