きょうの動意株

武田薬は30日の大陽線で買いついた向きの売り一巡で出直りも

4502 武田薬品工業 株価チャート

 武田薬品工業(4502)は、10円高の3590円と4日ぶりに小反発、30円高の3610円まで買われている。9月中間期(4~9月)で営業利益が前年同期比2.8倍と急増、10年3月期予想も28.9%増益と好調なことで、決算を発表した10月30日に120円高となって、大きい陽線をつけていた。ただ、「通常、これだけ大きい陽線が出れば、少なくとも陽線が2本、3本と続くもの。結局、次の日は陰線となって期待を裏切っている」(中堅証券)。このため、短期筋の見切り売りで、前日は3560円まで突っ込んでいた。予想1株利益は354.7円でPERは10倍強にすぎない。輸出関連株が円高で動き難くなっているため、内需関連の好業績銘柄として動きやすい地合いではある。目先筋をふるい落として、上値追いとなることができるかどうか。特に、去る30日の終値陽線の3650円を抜いてくれば3800円どころは十分に見込める。

記事中の会社を詳しく見る

武田薬 (4502)

ページトップ