きょうの動意株

コジマは業績上方修正で低位超割安株思惑を強め3連騰

7513 コジマ 株価チャート

 コジマ(7513)は、20円高の475円と3日続伸している。前日10日に発表した今3月期第2四半期(2Q)累計決算とともに、その2Q業績と3月通期業績を上方修正、通期純利益の黒字転換幅が拡大することを手掛かりに低位値ごろに注目した超割安株買いが増勢となっている。業績修正のうち3月通期業績は、期初予想より売り上げを37億8300万円、経常利益を16億1300万円、純利益を18億1400万円それぞれ引き上げ、純利益は、35億2400万円(前期は126億7600万円の赤字)と黒字転換幅が拡大する。2Q業績に上方修正に基づき通期業績も上方修正したもので、売り上げはエコポイント制度導入による需要喚起で薄型テレビや冷蔵庫が堅調に推移したものの、エアコンやパソコンの低迷などから下方修正となった。利益は、仕入調達力の強化や在庫圧縮による効率化、経費見直しによる削減効果で上方修正、純利益は前期計上の減損損失一巡で黒字幅が広がる。株価は、前期業績の再三の下方修正・赤字転落で上場来安値202円まで売り込まれ、今期の黒字転換予想にエディオンとの資本提携観測報道などが加わり680円高値まで引き戻し半値押し水準を固めている。PER5倍台、PBR0.3倍の超割安訂正に拍車を掛けよう。

記事中の会社を詳しく見る

コジマ (7513)

ページトップ