きょうの動意株

ニッパツは業績再々増額で3月通期業績が増益転換し急反発

5991 ニッパツ 株価チャート

 ニッパツ(日本発条、5991)は、45円高の724円と急反発している。前日12日に今3月期第2四半期(2Q)累計決算とともに、その2Q累計業績を含めて今期3回目の業績上方修正を発表、3月通期業績が増益転換することから売り方の買い戻しを伴い買い物が集まっている。同社の3月通期業績は、期初予想より売り上げを230億円、経常利益を83億円、純利益を50億円それぞれ引き上げ、純利益は80億円(前期比52%増)と増益転換する。第3四半期以降の為替レ-トを1ドル=90円(前回予想95円)、1タイバーツ=2.7円(同2.75円)と円高に修正したが、2Q業績に続きHDD(ハードディスク駆動装置)需要の回復、生産好転と新車効果などが寄与して上方修正、増益転換する。株価は、今年8月の第1回目の2Q業績増額で766円まで上値を伸ばしたが、ほぼ往って来いとなっている。PER評価では20倍台と割安感はないが、信用取組は0.2倍と株不足が続いており、売り方の買い戻し主導で高値抜けを試そう。

記事中の会社を詳しく見る

ニッパツ (5991)

ページトップ