きょうの動意株

日本電子材料は一時ストップ高、短期急落で買い入る

6855 日本電子材料 株価チャート

 日本電子材料(6855)が、16円高の500円と6日ぶりに反発、80円高の566円ストップ高まで値を飛ばした。東証1部の値上率トップとなっている。今月、4日頃まではは610円台で底堅く推移していた。それが、前日は500円を割り込み480円まで、短い間に20%を超す下げとなったことで戻り狙いの小口買いが入ったようだ。今年夏場、7月14日の下値472円に接近したこともある。「全般が調整相場の中では値幅取りの狙える、足の軽い銘柄が注目されやすい」(中堅証券)。同社は半導体検査用ブローブカードの大手。今3月期上期(4~9月)では営業赤字6億7600万円(前年同期は1億1100万円の黒字)と不振。今期通期でも6億8000万円の営業赤字(09年3月期は10億7800万円の赤字)の見通し。配当は、減配するものの年10円配当を予定している。PBRが0.6倍台と低いことも短期買いが入った背景にある。2年前の07年3月期当時は30億円近い営業利益を出していることから、「半導体関連は環境が良くなると一気に業績は上向く」との期待はある。しかし、現実の業績は悪いだけに、短期狙い以外は手控えるのが無難だろう。

記事中の会社を詳しく見る

日電子材料 (6855)

ページトップ