きょうの動意株

MORESCOは業績再上方修正で増益転換率を伸ばし買い気配

5018 MORESCO 株価チャート

 MORESCO(5018・東2)は、25円高の440円買い気配と6営業日ぶりに反発している。前週末20日に今年7月に今2月期業績の再上方修正を発表、増益転換率を拡大することが割安株買いを再燃させている。同社の2月期業績は、7月増額値より売り上げを2億6000万円、経常利益を1億5000万円、純利益を5000万円それぞれ引き上げ、純利益は2億4000万円(前期比29%増)とした。自動車産業向けの特殊潤滑油は、まだ回復途上にあるが、衛生材料向けのホットメルト接着剤の出荷が好調に推移し、流動パラフィンの需要も堅調で、生産性の向上や歩留まり改善による原価低減、さらに原材料価格も安定していることが加わり再上方修正となった。なお業績再増額と同時に花野圧鋳塗料(上海)有限公司の株式70%を取得し、中国市場でのダイカスト用離型剤などの製造・販売を強化することも発表した。株価は、7月の業績増額は限定的な反応にとどまったが、9月の社名変更を挟んで年初来高値521円まで買い進まれた。PER13倍台、PBR0.6倍の下げ過ぎ訂正に再発進しよう。

記事中の会社を詳しく見る

モレスコ (5018)

ページトップ