きょうの動意株

レンゴーは円高進行で上方修正業績を見直し反発

3941 レンゴー 株価チャート

 レンゴー(3941)は、6円高の551円と4日ぶりに反発している。為替レートが一時、1ドル=86円台と14年ぶりの円高にまで進んだことから、円高メリット株の一角として割安株買いが再燃しており、今年10月に今3月期業績を上方修正したことも見直されている。外資系証券が、目標株価を引き上げたこともキッカケになっている。同社の今3月期通期業績は、売り上げを期初予想より150億円、経常利益を52億円、純利益を30億円それぞれ引き上げ、純利益は130億円(前期比66%増)と連続増益率を伸ばし、2006年3月期の過去最高にあと3200万円と迫る。今年5月に日本マタイ(8042)の第3者割当増資を引き受けて連結子会社化して、「パッケージング・ソリューション・カンパニー」への業容を整え、日本マタイとの業績相乗・上乗せ効果から上方修正した。株価は、今期業績増額でやや上ぶれたものの、1株純資産569円近辺で売り買い交錯となった。PER11倍台の割安修正が想定される。

記事中の会社を詳しく見る

レンゴー (3941)

ページトップ