きょうの動意株

伊藤園は2Q業績上ぶれ着地で下げ過ぎ訂正強まり反発

2593 伊藤園 株価チャート

 伊藤園(2593)は、50円高の1443円と反発している。前日2日に発表した今4月期第2四半期(2Q)累計決算が、期初予想値を上ぶれ増益転換率を伸ばして着地したことを手掛かりに売り方の買い戻しも加わり下げ過ぎ訂正買いが再燃している。同社の2Q業績は、前年同期比1%減収、22%経常増益、47%純益増益となり、利益は期初予想値6ー9億円上回った。天候不順に生活防衛意識・低価格志向が重なる厳しい経営環境下で、主力の日本茶飲料で「ほうじ茶」、「玄米茶」など品揃えを強化し、紅茶飲料の新商品やヒット映画とのタイアップ商品などを積極投入、原価低減や販売関連経費の効率化を進めたことなどが上ぶれに寄与した。4月通期業績は期初予想に変更はなく、純利益は51億円(前期比9%増)と増益転換を予想している。株価は、今期業績予想が市場コンセンサスを上回るとして1200円台から発進、第1四半期業績が大幅増益転換したことで年初来高値1729円まで騰勢加速となったが、ほぼ往って来いの調整となった。投資採算的に割安感は少ないが、売り方の買い戻しも交錯し下げ過ぎ訂正に再発進しよう。

記事中の会社を詳しく見る

伊藤園 (2593)

ページトップ