きょうの動意株

ハイレックスは業績再増額・黒字転換に増配オンし反発

7279 ハイレックスコーポレーション 株価チャート

 ハイレックスコーポレーション(7279・大2)は、24円高の721円と4日ぶりに反発、50円高の747円と買われている。前日10日に2009年10月期業績の再上方修正と期末配当の増配を発表、割り負け訂正買いが再燃している。同社の10月期業績は、今年3月、6月と下方修正、赤字転落したものを9月には一転して上方修正し赤字幅を縮小したが、同増額値をさらに上方修正した。売り上げを21億円、経常利益を14億9000万円、純利益を19億円それぞれ引き上げ、純利益は、11億7000万円(前期比72%減)と黒字転換し、前期の過去最高からの減益率を縮小する。予想を上回るペースで自動車生産が回復、労務費・固定費の削減に取り組み、為替レートも想定より円安で推移したことなどが要因となった。期末配当は、期初の未定を6月に3円としていたが、7円に増配、年間10円(前期実績30円)と減配幅を縮小する。株価は、6月の業績下方修正、希望退職者募集で悪材料出尽くしとして922円まで買い進まれたが、9月の業績増額ではなお赤字継続として再度売られ、ほぼ往って来いで700円台を固めていた。PER的には割安感は薄いが、PBRでは0.3倍と出遅れており、上値を伸ばそう。

記事中の会社を詳しく見る

ハイレクス (7279)

ページトップ