きょうの動意株

今年前半主役のGSユアサは元気なく、年初水準へ「往って来い」

6674 ジーエス・ユアサ コーポレーション 株価チャート

 今年前半相場の主役的存在のジーエス・ユアサ コーポレーション(6674)は、今朝は7円高の696円まで買われたものの動きに迫力はない。今年の同社株は年初始値550円に対し、6月18日には1228円の年初来高値と同時に、上場来高値も更新する活躍。年初から半年で2.2倍の値上り。まさにオバマ政権の環境を重視した政策のテーマに沿った。「年初に、テーマ株を買うという投資作戦を絵に描いたような同社株の動きだった」(中堅証券)。しかし、一転、後半は大不振。公募増資に進んだこともあって、11月27日には576円まで急落。年初の始値550円に対し、ほとんど「往って来い」状態。年5円配当(10年3月期予想)、1株当り純資産227円、予想1株利益6.2円、しかも今期は51.0%の営業減益予想。「業績と実力が伴わないで、人気先行で買われた反動。テーマ性による人気先行型銘柄の投資を学ぶには格好の教材でもあった」(同)。

記事中の会社を詳しく見る

GSユアサ (6674)

ページトップ