きょうの動意株

フォスターは中国生産拠点設立を追撃材料に続伸

6794 フォスター電機 株価チャート

 フォスター電機(6794)は、20円高の2680円と続伸している。同社株は、前週末25日にアップル社の米国市場での上場来高値更新にツレ高して急反発したが、同日大引け後に発表した中国での生産拠点設立が追撃材料視され割安訂正買いが拡大している。同社が設立する生産拠点は、広州豊達電機有限公司河源分公司で、香港子会社の広州豊達電機公司を出資元に広東省河源市高新開発区内に2500万RMBを投資して地上2階建ての建屋を建設、2010年10月に量産開始する。スピーカ、スピーカシステム、ヘッデホン、ヘッドセットなどを製造・販売、従業員は約1700名、初年度の生産量はスピーカ3000Kpcsを予定している。今年11月26日に発表したベトナムの第4番目の生産工場建設に続く相次ぐ生産能力増強となる。株価は、11月2日に今3月期業績の上方修正と再増配で年初来高値2920円まで600円高して往って来いの調整となり、半値戻し水準にいる。PER13倍台の割安修正から高値抜けへチャレンジしよう。

記事中の会社を詳しく見る

フォスタ電 (6794)

ページトップ